本文へ移動

骨密度測定装置

骨密度測定装置

骨粗しょう症の診断の為の検査です。腰の骨と股関節の骨にX線を使ったDEXA法で検査します。現在、DEXA法が最も信頼性の高い骨量測定法であり、誤差が少ない、測定時間が短い、放射線の被ばく量も少ないという利点があります。検査時間は5分ほどです。
当院では大垣市が進めている骨粗しょう症検診も行っております。例年6月から10月まで行っておりますので、検診をご希望の方は大垣市のホームページをご確認ください。

GE社製 Lunar iDXA/PRODIGY

骨密度測定装置
医療法人社団 豊正会
大垣中央病院
〒503-0025
岐阜県大垣市見取町4丁目2番地
TEL:0584-73-0377
FAX:0584-73-8380

内科、外科、整形外科、リハビリテーション科、消化器内科、消化器外科、循環器内科、泌尿器科、肛門外科、糖尿病内科、腎臓内科、リウマチ科

2
4
7
0
9
3
TOPへ戻る